NEWS

  • 【食後の過ごし方~フレッシュハーブティー~】

    ブレストンコート ユカワタンではディナーコースの一番最後に、小菓子とそれに合わせて温かいお飲み物を提供しております。ハーブが収穫できるこの時期は、数種類のハーブからお客様のお好みに合わせてハーブティーをお作りいたします。

    ご自分だけのオリジナルハーブティーを味わいながら、コースの余韻に浸りつつ、ゆっくりと優雅な時間を過ごしてみてはいかがでしょう。

  • 【Eric Bordelet, Poire “Granit “ 2019】

    秋のディナーコースの始まりにぴったりな1杯をご紹介いたします。

    【Eric Bordelet, Poire “Granit “ 2019】 フランス、ノルマンディー地方、ナチュラルシードルのパイオニアと称される”Eric Bordelet”。ビオディナミ製法を活用し、テロワールの特色を最大限に表現したリンゴや洋梨を育てる生産者です。

    Poire “Granit”はそのEric Bordeletによる洋梨のスパークリングワインで、樹齢300年の洋梨のみが使われています。アルコール度数が低めでほんのり甘口。火打ち石や石灰の香りの中にフレッシュハーブやマルメロ、洋梨の香りが漂い、後からカラメルのニュアンスも現れます。秋の味覚で彩ったアミューズブーシュとのマリアージュを乾杯にいかがでしょうか。

  • 茸のタルト

    深まりゆく季節を味わう、ブレストン コートユカワタン秋のメニューをご紹介いたします。
    前菜「茸のタルト」は、ヤマドリタケやアンズタケ、コウタケなど、
    秋の味覚の代表格である茸をふんだんに使用したタルトでございます。
    茸の馥郁たる香りと旨味をご堪能ください。
    ウィスキーオーク樽のチップで燻製したサワークリームを添え、薫りの競演もお楽しみいただける一皿です。

  • 10月休業日のお知らせ

    10月の休業日でございます。
    5日(水)、12日(水)、19日(水)、25日(火)、26日(水)

    朝夕の風が肌に涼しい時期になりました。いよいよ軽井沢の秋がスタートです。
    多くの食材が旬や収穫期を迎える実りの季節。ブレストンコート ユカワタンで秋の食の醍醐味をお楽しみください。

  • 9月休業日のお知らせ

    9月の休業日でございます。

    13日(火)、20日(火)、27日(火)

    段々と日の落ちる時間が早くなり、虫たちの声も夏から秋の音色に変化してまいりました。

    9月5日より秋の味覚をふんだんに取り入れたメニューがスタートいたします。

    どうぞ軽井沢の秋をユカワタンのディナーにてご体感ください。

  • 【王様のジビエ】特別コース予約受付開始のお知らせ

    毎冬ご好評をいただいている特別料理「王様のジビエ」を、今季もご提供いたします。

    鹿や山鳩など数種類のジビエと、トリュフ、フォアグラ、フルーツなどをパイ生地で包み、王様の冠のような型で焼きあげた【パテ・ド・ロワ】。
    野兎の肉でフォアグラやトリュフを巻き、やわらかくなるまでじっくりと煮込んだ【リエーブル・ア・ラ・ロワイヤル】。
    【王様のジビエ】は、ジビエをふんだんに取り入れた「ロワ(王様)」の名を持つ、これら2つの料理を含む特別コースです。

    フランス料理の醍醐味をお楽しみいただける、最高峰のジビエ料理をぜひご賞味ください。

    ■提供期間 2022年12月1日~2023年1月8日

    ■価格 料理27,500円【税込】 別途サービス料10%頂戴いたします。

    ※12月・1月の店休日は別途お知らせいたします。
    ※2023年1月の予約受付は8月1日より開始いたします。

    ※食材の入荷状況により内容が変わる場合がございます。

  • 8月休業日のお知らせ

    8月の休業日でございます。

    3日(水)、10日(水)、17日(水)、25日(木)、31日(水)

    日暮れ後には涼しい風が吹き、虫の声が聞こえてくる軽井沢の8月。古典料理を組み込んだ食の体験もお楽しみください。

  • 7月休業日のお知らせ

    7月の休業日でございます。

    14日(木)、20日(水)、27日(水)

    梅雨が明けると蝉や小鳥の鳴き声が際立つ軽井沢の7月。よく冷えたスパークリングワインはいかがでしょう。

    お料理も夏の食材を一皿一皿盛り込んでおります。ぜひお楽しみください。

  • 6月休業日のお知らせ

    6月の休業日でございます。

    2日(木)、8日(水)、21日(火)、22日(水)、29日(水)

    新緑の木々が恵みの雨を浴びて、緑がより深くなってくる軽井沢の6月。

    心地の良い風も感じながら、アペロをお楽しみいただけます。ぜひお越しください。

  • 桜鱒のミキュイ クレソンのナージュ

    38℃で1時間という絶妙な加減で火入れをし、ムースのようにやわらかい食感に仕上げた桜鱒のひと皿です。

    βカロテンやカルシウム、鉄分を豊富に含むクレソンのナージュソースとお楽しみいただきます。

    ナージュは、スープより濃く、ソースより薄い液体のなかを「泳いでいるような」という意になります。川の中を泳ぐ魚を表現しました。

    しっとりとした食感のサクラマスとの相性のよさを、ぜひお楽しみください。